PRINN (1991.5.15 - 2004.11.13)
タンゴ歌手の前田はるみさんからもらいました。メチャクチャ可愛い子供時代からデーブといわれた青春時代を過ぎて、今「甲状腺機能亢進症」という病気にかかり、すっかり痩せてしまいました。純血種としては長生きのようですが、なんとか平穏な老後をと願っています。プリンは病気でも気位の高さは相変わらずで、他の猫たちに威張り散らしています。その姿を見て安心する私たちです。人一倍の甘ったれです。木枯らし1号が吹いた日に私たち2人が見守る中、永遠の旅に 出かけました。ラッキーたちの元で甘えていることでしょう。






MISHA
(1993.4? - )

小雨降るなか、以前のマンションの中庭で我が家を見上げて鳴いていました。2週間の家出の経験もしました。とても神経質でこの性格はラッキーに似ています。ミーシャは話しかけると必ず返事をします。アイちゃんと仲がよかったのに、ロコが来てから不穏な仲になってしまいました。寒がりで夏でも布団の中に入ってきて寝ます。冬はホットカーペットから動きません。孤高の猫という感じもしますが、でも甘ったれの猫です。





AICHAN (1997.8?- )
木枯らし1号の日に以前のマンションの管理室前につながれていました。アイちゃんは性格がとても穏やかでみんなと仲良し。べべと性格が似ていて時々べべと呼んでしまいます。今では一番の大物(体重も性格も)になりました。時々抱いて、抱いてとよじ登ってくるのでいつも爪あとが絶えません。あまり鳴かない猫ですが、鳴くとホントに可愛い声でつい抱きしめたくなります。アイちゃんの顔を見るとホッとします。



LOCO (1999.5 ? -)
ロコも以前のマンションの管理人から「なんとかなりませんか?」と頼まれました。顔を見たとたんロコという名前が浮かび、そのまま我が家へきました。アイちゃんと性格、姿が似ているのは、どうも片親が同じようです。家に来たそのときからもうアイちゃんと大の仲良し。我が家でははじめてのオス猫です。気が小さく、でもときどきプリンやミーシャに手を出しては逃げ回っています。甘ったれで人間の後を必死でついて歩くかわいい坊やです。